読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

水温む 亀も手足を バタつかせ

急激なる血圧上昇。10年ぶり。

フラフラする。頭痛がする。首や肩がバキバキに張る。ヤヴァいので降圧剤を飲んで横になる。

原因は、特定できないがイロイロある。

月が改まったので新しい環境に期待しよう。

 

老いた眼の スマホ画面に なごり雪

春だからと言うわけではないが、新しいスマホを購入することに。

格安をうたう「◯◯モバイル」というところから。。。

SIM付きの本体を。変にこだわってしまったせいか、全く格安にはならなかたけど。

数日してブツが届いたが、接続や設定はホントに自分でやらなきゃならない。今まではお任せで全部スタッフの人にやってもらっていたが、素人がやるには意外と面倒くさい。

3時間ほどかけて作業し、フィルム、カバーをつけてテストも済んで完了。通話とメールとLINEとネットが出来ればまぁまぁオーケーなんで。でも、LINEの年齢認証だけがよく分からなかった。後で調べてみよう。

これから2年はこのスマホと日々過ごすくとになる。仲良くしていかきゃね。

 

 

春雷に猫も夜中に猛ダッシュ

子猫の頃は「夜の運動会」は当たり前だった。

一緒に走り回る友だちが居なくなり、一人遊びが普通になった今は、家の中を駆け回ることなんて見なくなった。

でも、たまに、年に1・2回は夜中に気が狂ったようにダッシュを数本行う。勢い余ってガラス窓に激突しそうになる。ハラハラ。

家人は、「お腹痛いんじゃない?」と別な意味でハラハラしているけど、きっと違うんだろう。何かを思っての行動なんだと思う。

ストレスだったら、ごめんなさいね。

 

 

言いたくないけど

今日で2月も終わりなのだ。

正月って終わったばっかじゃなかったっけ?

言いたかないけど、月日の経つのは早いもの。

三寒四温、冬将軍の悪あがきも今日で終わるよ。明日からは春に向かってまっしぐらさ。

 

1週間が早く過ぎるのは、きっと連続ドラマを見ているせいか。昨年からドラマを見る習慣付いている。刑事もの、サスペンス、謎解き、スリラー。興味のないものが続いていたから。

後は、ゆるい感じのホームドラマが出てくればいいな。

 

 

吹雪でも、陽の光でも。

北の街の季節はまだまだ冬。来週からは3月だというのに。でも、カレンダーが代わったからといって直ぐにコートを脱いで、花が咲いて、鳥が鳴いて。。。というわけにはならない。

それでも時折、雲の隙間から差し込む陽の光に、ちょっとは春を感じたりもする。

季節の変わり目が心に響く北の街なのだ。

 

 

眠れない夜…

f:id:amazoo:20170220225317j:image 

寄る年波か、熟睡できない。夜中と明け方に目が覚めてしまう。

寝つきがいいのは折り紙つき。3分もかからない。年のせいにはしたくないけど、朝に「あーっ、ねたなーっ!」っていう感覚を暫く味わってない。

アルコールを飲んでみたが、ダメ。

時間をズラしてみたが、ダメ。

調味料メーカーがCMしてた食品をお試しで使ってみようと取り寄せしてみた。

さて、やってくるだろうか、熟睡ライフww

 

 

雪像を崩すドーザー春を呼ぶ

祭りが終わった。

今年もたくさんの人が訪れ、街はかなり賑わった。お金を落としていってくれて、ありがとう(笑)

 

この祭りがおわると、後2、3回雪が降って、半月の間にどんどんと溶けてゆく。

人々の会話も、春が近づいている喜びが増えてくる。厳しい冬があったから、気温少しの変化に敏感になる。

雪解け水でグチャグチャな道路だが、春近しの楽しみの方が優ってあまり気にならないのである。