SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

派手にいきたい


中年になってから、何となく“派手にきたい”と思うようになった。
よーするにファッションを、ですな。


夢見る理想は、黒人のおばさんシンガー。
あの360°どこから見ても同じ厚みのある身体に、
ゆったりタイプの“新巻鮭ののし紙”ようなワンピースとか。
しかも原色の。。。
装飾品はすべて「金」ですよ、ゴールド!
そして足元は、“可哀そうだから止めてあげて!”
と言ってあげたくなるような華奢なピンヒール。
ヘアスタイルは、これでもかっ!というほどの
フワフワパーマかタイトな夜会巻。
唇は深みのあるレッド。

マーヴァ・ライト、バレリー・ウエリントン、シスタ・モニカ、
ココ・テイラー、ケティ・ウエブスター。。。
アタシが憧れるシンガーは、ほとんどがそんなだわ。
アレサ・フランクリンティナ・ターナーも近し)

そして何事も全て、明るく笑い飛ばすのよ!
あ〜、カッコイイ!

流行に左右されない独特なファッションセンス、
ってのにムショーに憧れるです。
(どーせ、流行のモノは着られないしサ)