SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

静かなる始まり


f:id:amazoo:20060729090848j:image


「ゑす」を1日早く引き取りに行ったら、すんなり完了。
「SIMなしのブラックですね。
...SIMなしブラック、...SIMなしブラック、...SIMなしブラック、...SIMなしブラック、...SIMなしブラック、...SIMなしブラック、...SIMなしブラック。。。」
と、動いている間ずっとブツブツ言っていたビッグカメラの店員さん。
カウンターの奥には「ホワイト」の箱が、かなりの数積まれていたが、
本当に「ホワイト」が人気なんですなぁ。




まずは804SHで、ウェルカムショットを一枚。
ファーストインプレッションは「重厚感」。(黒のエンボスだからか?)
“おもちゃっぽく”なくなって「コレは何だ?」と聞かれることもなさそう。(笑)
サイズ的には、スライド式の携帯電話のようでしょう。
ダイヤルキーがまとまっているので、片手での入力がしやすいように感じる。
反対に、キーボードのキーがちょっと“硬め”で、爪を伸ばした女性にはちょっと苦労するかも。指の腹で押すには、ちょっと小さいかな。
おせじに「軽い!」とは言えない、ネックストラップでブラ下げるにはどーかな?とも思う。しかし、片手でホールドできるようになったのは進歩。




W-SIMのバージョンアップをして、オンラインサインアップをして、
これからPCと繋げようか、というところ。
初代からのバックアップはあえて引き受けずに、
新しく1からやろうと思ってますう。