SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

日焼け


アタクシの年齢では正に天敵であります、日焼け。

出張先の島根では、用心に用心を重ね、おまけに日焼け止めクリームも
何度も重ね塗りして守ってきたこの薄緑色の肌。
(決して色白ではないにせよ)

「よかった、焼けてないよ」

と、帰宅後喜んでいたのは半日の間。
ついうっかり、油断してしまった。札幌は曇り空だと思っていたのさ。

しかし札幌競馬場、日中は強い日差しが。。。

やっぱり焼けちゃったよ、しかも真っ赤っか!
七分袖のシャツ着てたんで、腕が中途半端に真っ赤っか!
見るも無残に「土方焼け」さ。
たかだか15分位、日向に居ただけでだよ。
もう、がっかりだ!アホみたい。

今、指先からひじにかけて「三色アイス」状態。
時計の痕のバニラをはさんで、チョコとイチゴであります。