SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

・本日の座員


座員が去勢手術を受けて3日が経過した。
短毛種のアテン&コンスの黒組は、施術部が露出しているので、
未だポコンと腫れている。オマケに日に何度も舐めて手入れをするので、
全くの肌の露出となっていて、見た目が痛々しい。
トールのは毛に覆われていて、その全貌を窺い知る事は出来ない(笑)
(寝込みを襲ってチラリと見てみたが、腫れてはいなかった)


経過観察中ではあるものの、
本人たちは以前と変わらず、
いや、以前にも増して食欲旺盛、快眠快便。
傷にさわらないか?と、見ている私の心配をよそに、
マッハの速度で追いかけっこしている(笑)
「去勢すると大人しくなる」なんて、ウソだ(笑)


おそらく三番目に施術された(のだろう)トールは、
家に帰ってきてもなかなか麻酔から覚醒しなかった。
目は開いているがボーッとし、フラフラと徘徊していた。
開いている目も、縦になっているんじゃないかというくらい、
三角になり、瞬膜が見えていた。
このまま、この寝惚け顔が治らないのかと心配したが、


f:id:amazoo:20110219095934j:image


ちゃんと『王様顔』に戻ってた。
こんな厳つい顔でも、心は8ヵ月の少年のままさ。


みんな、先代たちのように、無邪気なお爺ちゃんになってくれよ。