SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

・本日の座員


子猫写真は難しい。


去勢後も座員たちは相変わらず、昼夜問わずに「大運動会」を開催する。
生後8ヵ月。そろそろ見た目は、一丁前の男の子だ。
徒競走にしても、玉ころがしにしても、レスリングにしても、
赤ん坊の頃とはスピードが全然違う。
そんな躍動感溢れる(笑)スナップも撮りたいと思うが、
機材も人間も全くついていけてない。まぁ大体が、ブレブレのボケボケ写真。
そんな座員たちに、記念写真のようなポーズをさせようなんて、無理。


f:id:amazoo:20110226080416j:image
f:id:amazoo:20110226080046j:image
f:id:amazoo:20110226080007j:image
f:id:amazoo:20110226075950j:image


しかし家人は、トールのフサフサな尻尾や首周りのラフのゴージャスさを
アピールしたポートレートを撮れと言う。
結局、知人に写真を見せて自慢したいらしい(苦笑)
キャットタワーのてっぺんで、若干『ドヤ顔』しているところを撮るも、
大体が、この我が家で一番落ち着きのない“眠らない男・トール”に、
ジッとしているのを期待するほうが無理な話。
撮る側も、シャッターチャンスを逃さないようにと力が入るため、
結局ヘンテコなアングルのボケ写真となるのだ。


f:id:amazoo:20110226081913j:image


黒組は黒組で、「目力」と「毛ヅヤ」だけが“売り”のようなものなので、
光の加減によって、なんだかよく解らない物体となる。


f:id:amazoo:20110226081927j:image


もう少し日が経てば、嫌でも彼らは日長寝てばかりとなるのだから、
今しか撮れない、少年らしいやんちゃなところを画像に残しておきたいものだ。