SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中



・最近の座員

f:id:amazoo:20110312113148j:image


溺れて苦しがっているのではない。
これが黒組の「寝相」なのだ。
2匹でかなりの確率でシンクロしている。
本日は、ムートンの敷物の上でのコンス。
宇宙遊泳のようにも見える(笑)


先月の末あたりから黒組・アテンが風邪っぽい症状が。
くしゃみ、鼻水、鼻づまり、涙目、目やに。。。
典型的な猫風邪。
処方してもらった風邪薬と目薬を1週間投与。
だいぶ“まし”になり、元気もでてきた今週。
やっぱり今度はコンスに同じ症状が。
どうも黒組はお互いに感染し合っているとしか思えない(笑)
。。。笑っている場合ではない。
こんなにしょっちゅうしょっちゅう風邪に罹られては、
猫も人間もたまったもんじゃない。
原因を調べてみようといろいろネット(笑)で検索。
どうにも彼らは『慢性化』しやすい猫風邪のキャリアらしい。
季節の変わり目や免疫力低下の期に、発症するものらしい。
完治は難しいとのこと。
でも、処方してもらう風邪薬(おそらく抗生物質)をその度に
投与するのも、なんだか余計に免疫落ちるような気がするし。
他の病気になっちゃっても困るし。


ということで、動物(ペット)のためのサプリなんてのを
試してみることに。
とりあえず、L‐リジンが、悪さをするアルギニン酸の
働きを弱めてくれるという 
「L‐リジンサプリメント・ねこサフリ」を購入。
ふりかけなので、カリカリにさらさらとまぶすだけ。
鰹節の芳しい香りに、座員たちはガツガツと食いつく。
あくまでも健康補助食品なので、人間同様、即効性はないものの、
症状の出にくい体質になってもらえたらいいな。


お値段お手ごろのふりかけが気に入らなかったらと、
次点で購入していたのが「メニにゃんEye」。
これも効能は同じようなもの。
ただこれは、100%リジンなので猫缶に混ぜて与えるタイプ。
これも香りでごまかせば食べてくれると思う。


とにかく、鼻づまりで息苦しそうに“すぴすぴ”いってるのが
なんとも可哀そうで、少しでも症状が和らいでくれれば。


f:id:amazoo:20110312113215j:image


「僕ちん、カンケーないもんねぇ。」
と、既にミニチュアダックスくらいに育ったトール。
彼に猫風邪の症状は未だ見られない(不思議)