SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

・本日の座員

完全室内飼いである我が家の猫たち。
外界の雰囲気を味わえるのが、唯一「網戸」。
ガラス窓からは、ベランダの壁しか見えない。
それでも、飛んでいるカラスやトンビ、小さな虫などを見つけては、
『キャキャキャキャ…』と、声にならない声を出して興奮している。


アテンもコンスもトールも、
生まれてからはまともに外へは出たことがないだろうから、
このまま外界を知らずに年をとってもいいのだ。
(先代たちは、度々『脱走』していたけど)


陽が当っても、まだまだ涼しい札幌の初夏。
暑いのがニガテなトールにとって、居間の窓辺は昼寝のベストポジション。
まだまだ快適は続くよ。


f:id:amazoo:20110615175438j:image
「天使と私」


f:id:amazoo:20110615175519j:image
今はお祈りよりも、“虫ムシ”が重要なの