SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

・本日の座員

北海道としては珍しい7月中旬までの蒸し暑さは東方面へ飛んでゆき、
いつもどおりの爽やかな北国の夏がやってきた。
夏生まれ(と言っても昨年の異常に暑かった夏)の白髪甚五郎一座の座員たちは、
バテることなく元気に日々を過ごしている。


“双子の黒猫”ということで可愛さアピールしていた、
アテン&コンスだが、成長するに伴い、徐々に体格差が現れてきた。
明るくて元気なアテンは、食欲がある割りに気が強すぎるのか、
あまり体重が増えてこない。小柄で細身な男の子のままだ。
しかもどんどん“サビ化”が進んでいる(笑)
気取り屋で優等生のコンスは、オタクっぽくちょっとプヨプヨしてきた。
顔も丸顔で目も丸いので、正にお月様。


f:id:amazoo:20110722055105j:image
恒例の窓際シルエット(笑)日光浴するカメを観察中
右:アテンが若干小柄


先代達は、飼い主に倣って皆「貫禄のある親父」猫だったので、
スリムなアテンがどうにも「栄養不良」のようで頼りない。
運動量がかなり多いので、ボクサー体型といえばそうともいえるが(飼い主バカ発令)
しかも、最近後姿が「モリクミ」に似てきたトールと並ぶと、
ますます貧相に見える。


でも、スリムでいいのだ。永遠のイケメンでなくては。




f:id:amazoo:20110706104509j:image
網戸についた虫が気になるトール。
完全室内飼いなので、せめて外にいる雰囲気でww