読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SOUL CAST

思うままにはならぬ世の中

雪像を崩すドーザー春を呼ぶ

祭りが終わった。

今年もたくさんの人が訪れ、街はかなり賑わった。お金を落としていってくれて、ありがとう(笑)

 

この祭りがおわると、後2、3回雪が降って、半月の間にどんどんと溶けてゆく。

人々の会話も、春が近づいている喜びが増えてくる。厳しい冬があったから、気温少しの変化に敏感になる。

雪解け水でグチャグチャな道路だが、春近しの楽しみの方が優ってあまり気にならないのである。